湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラーメン 横浜市南区

【新店】麺や山道 吉野町 2017年3月15日(水)

IMG_1130_2017031522564726e.jpg

『麺や 山道』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県横浜市南区睦町1-6-4 最寄り駅:ブルーライン吉野町駅
・時間 :11:00~24:00
・定休日:?
・駐車場:?
・オープン:2017年3月3日
・その他:ブログなし facebookなし twitterなし 禁煙 カウンターのみ7席 接客普通 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなので小さい子は厳しい 券売機 給水ピッチャー有り ティッシュあり 割り箸 11時~15時小ライス無料 味噌ラーメン専門店
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ネット上にほとんど情報がないお店が吉野町にオープンしてました。

ここは、以前あった「一品ラーメン」の跡地になります。

IMG_1096_201703152256387d3.jpg
外観

IMG_1156_20170315225657aa6.jpg

こんな感じで味噌ラーメン専門店だそうです。

入ってみるとカウンタのみの店内左手に、「一品ラーメン」と同じものと思われる小さな券売機が置いてあります。

IMG_1114.jpg

IMG_1107_20170315231015a3e.jpg

IMG_1110.jpg
券売機

メニュー的には、基本の「みそらーめん」「辛みそらーめん」「つけめん」の3種類です。

若い男性と、笑顔の可愛らしい女性の二人で切り盛りしているみたいですね。

IMG_1149_201703152256562d0.jpg
味変KIT。

店内はほぼ居抜きみたいです。

注文はまず、

チャーシュー丼(250円)
IMG_1119_201703152256428d8.jpg

このチャーシューはラーメンに載っているよりも柔らかく煮込んであるようでホロホロです。

味自体は、優しい味付けになっていてしっとりしたチャーシューが他店とはちょっと違ってますね。

ちなみに11時から15時の間は小ライスが無料のサービスをやってます。

そして注文後7,8分ほどで着丼。

みそらーめん(700円)
IMG_1127.jpg

作るところを見てなかったし、音もよくわからなかったけど、中華鍋に味噌だれを入れてそこでラーメンを作っているようです。おそらくモヤシは一緒に炒めていると思います。

IMG_1123_2017031522564417d.jpg

IMG_1146.jpg

麺はやや縮れた四角断面の細めの麺でサッポロ製麺製。麺量はちょっと多め。

茹で加減は固めで割に弾力のあるタイプで黄色い麺ですが玉子麺ではありません。風味は強くないけど、食感は良いです。

IMG_1142.jpg

でかい豚バラチャーシューが1枚載っかっていますが、しっかりとした肉感で味もしっかり付いていて美味しい。(味噌味っぽい)

IMG_1134.jpg

ネギはしゃっきりとしてフレッシュなもの。その下にモヤシが隠れています。

IMG_1140_2017031522565104d.jpg

玉子は最初から半分に割った味玉が付いていて、半熟トロトロです。

IMG_1133.jpg

スープは、比較的あっさり系の味噌味。

飲みやすいので、結構飲んじゃいますね。特徴的ではないですが美味しいです。お供はやはり白飯かな。

となりのさつまっ子ラーメンが人気あって、後発としては大変でしょうが、がんばってもらいたいものですね。ごちそうさま。

※拍手ボタンを押してもらえると嬉しいな。
スポンサーサイト

【新店】おっちゃんラーメン居酒屋 吉野町 2016年10月15日(土) 【元祖サンマーメン】

IMG_5768.jpg

『おっちゃんラーメン居酒屋』

・住所 :神奈川県横浜市南区南吉田町1-4-11  ※最寄り駅:地下鉄吉野町駅
・時間 :11:30~21:30
・定休日:火曜日
・駐車場:なし
・オープン:2016年10月9日(栄来軒創業1966(昭和41)年)
・その他:HP・ブログなし facebookなし twitteなし 喫煙可 カウンター5,6席 テーブル席2人掛け×3卓 子連れ(幼児)は喫煙可なのですすめない エアコンあり 口頭注文 給水器 ティッシュあり 接客普通 割り箸  元「栄来軒 NOW」が移転

吉野町には、「鶏喰(~TRICK~)」という行列必至の有名店がありますが、そのすぐ隣にサンマーメンに拘ったお店「栄来軒NOW」がありました。この店ではいくつかのサンマーメンがあり、その中でも「元祖サンマーメン」とはどんなものか食べてみたいなとかねてより思っていたのでずっと行く機会を窺っていたら2016年8月に閉店。(だからといってサンマーメンが好きなわけではないけど・・・)

あちゃーとなっていたら、2016年10月9日に屋号と場所を変えて復活!
こりゃ行くしかないよねと言うことで今回やってまいりました。

それにしても前回と今回の屋号、どういったところからの命名なんでしょうか。ユニークなセンス。大きなお世話か。

IMG_5784.jpg
外観

IMG_5734.jpg
メニュー

はまレポによると、「三生碼麺」こそが、発祥当時のサンマーメンだとのことで、具が白菜・シイタケ・豚肉の3つだけを使用して新米の料理人が練習をかねて、まかない料理に出していたということらしい。その後、流通が可能になったモヤシを加えたりしてだんだん具材が増えたり味のバリエーションが増えたりしていったみたいですね。おそらくその順番にメニューが並んでいると思われる。

更に、神奈川三大麺として川崎タンタンメンと横浜タンメンが追加されてますが、川崎担々麺がニュータンタン系で横浜タンメンが一品香(行ったことないけど)系ということになるのかな。

その他にヤキソバもバリエーションが豊富だし、中華ナポリタンなんて変わったメニューもあるみたい。

IMG_5775_201611102233364f5.jpg

IMG_5741.jpg
普通に中華定食も食べられます。

IMG_5736.jpg
卓上

喫煙者には嬉しい、ランチでも喫煙可です。(私は嬉しくないけど

IMG_5744.jpg
ウォーターサーバーがあるのが、らしくない気もするけどいいです。


チャーシュー飯(250円)
IMG_5746.jpg

IMG_5747.jpg
甘めの味付け。他のラーメン屋から比べるとチャーシューは少なめ。

元祖サンマーメン(三生碼麺 850円)
IMG_5755.jpg

IMG_5765_20161110223305e4b.jpg
オーソドックスな丼

IMG_5777.jpg

麺は細い縮れ麺。固さと量共に普通。スープがスープだけに麺によく絡みます。

IMG_5761_20161110223305c61.jpg

具材は白菜・シイタケ・豚肉といったところ。シイタケも白菜もいっぱい入っていてなかなかいい。

IMG_5763.jpg

鶏ガラ出汁のスープであっさりと薄め。昨今のラーメンに慣れた舌にはちょっと物足りなさを感じます。餡のとろみもあまりないです。
これが元祖の味か。他のサンマーメンも試してみたくなりますね。

ホッピーもあったり夜は居酒屋としても使えるので、近所にあったら使い勝手の良さそうなお店です。ごちそうさま。

※拍手ボタンをポチッとしてくれると嬉しいな。

【再々オープン】 豚骨拉麺 勢津家 阪東橋(三好橋)  2016年10月30日(日)【野菜塩ラーメン】

今回も順番が前後して書いております。♪(/・ω・)/ ♪

IMG_6305.jpg

『豚骨拉麺 勢津家(セツヤ)』

・住所 :神奈川県横浜市南区万世町2-37  ※最寄り駅:ブルーライン阪東橋駅
・時間 :?
・定休日:?
・駐車場:なし
・オープン:2015年2月27日(1回目)
・その他:HP・ブログなし facebookなし twitteなし 18時まで禁煙 カウンター6席 テーブル席2人掛け×4卓 子連れ(幼児)は椅子が高いので厳しいか エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュなし 接客普通 エコ箸

「超速!神奈川のラーメン2.0」 のryu3星人の投稿を見て行ってきました。
ここは去年の3月に開店してから、閉店を繰り返して運営母体が変わっているのか今回が3度目になります。というわけで2度フラれているんだよね。

ちょっと感じは違うけど某「縁日」のようにやるんだかやらないんだかわからないラーメン屋もあったり、それはそれでおもしろかったり?で今回もあまり期待せずに行ってみました。

IMG_6278_201610310023431bc.jpg

おー、本当に開いてる-。

椅子がちょっとおしゃれだけど、子供には座りずらそう。

IMG_6279_20161031002342bff.jpg

最近のラーメンにしては安めの値段設定ですね。

IMG_6284.jpg

IMG_6286.jpg
券売機

ラーメンは、塩・醤油・味噌・辛味噌に担々麺・つけ麺(予定?)といったところのようです。

最初は醤油を注文するつもりで居たのですが、左上の法則からすると「塩」のようなので、塩系を注文してみました。

塩が推しみたいですね。

IMG_6289.jpg

お水はセルフサービス。

IMG_6292.jpg
味変KIT。
手前のツボは、豆板醤・ニンニク・紅生姜。

ラーメンは注文から6分ほどで着丼。

御飯物は他店で見かけない煮込み丼にしてみました。

煮込み丼(250円)
IMG_6321.jpg

丼とは言っても小さめ。
甘めの味付けで、汁もかかっているので一気に食べてしまいます。

塩らーめん・野菜(750円)
IMG_6301.jpg

IMG_6303_2016103100262133d.jpg

いかにも「塩らーめん」というルックス。
家系カスタマイズは特に聞かれなかったし、店内にもアナウンスがなかったので特にやってないのかな?

IMG_6317_20161031004654b16.jpg

麺は、通常の家系よりやや細い縮れ麺。小麦の風味も感じられて美味しく感じる。どこの麺かはわかりません。
テボ使用。低加水を謳っているが、それほど低加水にも思えなかったな。

IMG_6310.jpg

IMG_6306.jpg

具材は、モヤシ・キャベツ・人参・刻みネギ・バラチャーシュー1枚・海苔3枚といったところ。
野菜は薄く味付けしてあったようです。海苔はわりとしなっとした小さめのタイプ。バラチャーシューはオーソドックスな物。

野菜トッピングにすると、ほうれん草は載らないのだろうか?

IMG_6311.jpg

スープはは一口目、家系ライクな味。
食べ進めると家系感が薄まるのは鶏油が関係しているんですかね。

獣臭はなく、どちらかと言えばクリーミーだがあっさりしていて甘みを感じる。
家系と思わず(お店自体も特に家系を謳っていない)あっさり豚骨ラーメンとして食べれば、余計な先入観が入らず楽しめると思います。

ただ何度も短期間で閉店開店を繰り返しているので、一見さんには関係ないがラーオタさんには受けが悪いでしょうね。(ラーオタに限らないかもしれないけど)再開会したのだから、長く続けて欲しいですね。次は、醤油かな。ごちそうさま。

中屋 弘明寺   2016年9月30日(金) 【あぶらめん】

IMG_5214_20161018214954f06.jpg

『中屋』

・住所 :神奈川県横浜市南区大岡2-7-1  ※最寄り駅:地下鉄弘明寺駅
・時間 :【月~土】11:45~14:30 19:00~25:00 【日】11:45~20:00
・定休日:無休
・駐車場:なし
・オープン:2010年11月27日
・その他:HPあり facebookなし twitterなし 禁煙 カウンター席:8席くらい 子連れ(幼児)はカウンターのみなので厳しい  エアコンあり 口頭注文 給水ピッチャー ティッシュあり 接客普通 割り箸 おすすめは「あぶらめん」

この日は、この界隈では有名らしい家系の「ぱるぷん亭」を目指しました。

ところが、行ってみると真夜中だというのに人が並んでいるじゃありませんか。

「うーん、ここまで来たけどこんな夜中に並んでまで食べるのは面倒だな」、ということでそのままスルー。

で、近くのお店を探してこちらのお店を見つけたので速攻で入店です。

IMG_5184.jpg
外観

武蔵新田にある(どこ?)「辛しや」というお店の支店との情報あり。但し、店主さんは2代目みたい。

IMG_5187.jpg

重たいドアを開けて中に入ってみると先客2名。

IMG_5195.jpg
味変KIT。

IMG_5199.jpg

DEATH麺なんていうすごそうなメニューもありました。

IMG_5201.jpg
メニュー

あぶらめんが一押しみたいですね。

「納豆キムチ油めん」も気になりますが、夜中なんでスタンダードな「あぶらめん」を注文しました。

メニューには出ていないけど、限定「トマト油めん(850円)」というのもありました。

注文から5分ほどで着丼。


あぶらめん(650円)
IMG_5207_20161018214950348.jpg

IMG_5218.jpg
あぶらそば系にしては若干細めのやや縮れた麺は、ゴワッとはしていなくて食べやすい。かといって通常のラーメンの麺をそのまま流用しましたという感じではなく、油めんの存在感はあります。ただ、麺量が他店と比べると大分少ない感じがします。

IMG_5211.jpg

具材は、半熟卵が半個・刻みネギ・シナチク・炙りチャーシュー・そして揚げネギ。

チャーシューは注文が入ってからバーナーで炙って提供。香ばしいけど、チャーシューそのものにはあまり味がないんですね。なんでだろう。

IMG_5209.jpg

まぜまぜしていただいてみると、

他のお店とは違って、ジャンクさはなく和風あっさりな油めんです。ニンニクも微かに感じますが弱め。

あっさりさとは裏腹に味の濃さはしょっぱめ。タレは珍しいことに塩ダレなんですね。

そのせいで他店とは違った感じの油そば(めん)に仕上がっているようです。

ガツンとした油そばを求めてくると肩すかしを食いますが、夜中でも食べられる比較的あっさりとした油めんというのはありですね。麺量も少なめだし。また、今回はやらなかったけど味変してみるのも良さそうです。

次回は、納豆キムチ油めんかな。ごちそうさま。

札幌ラーメン 北斗   2016年9月25日(日) 【味噌らーめん】

IMG_5161.jpg

『札幌ラーメン 北斗』

・住所 :神奈川県横浜市南区宿町1-18-1 武藤BL1F  ※最寄り駅:地下鉄蒔田駅
・時間 :【月~土】12:00~21:00 (材料が無くなり次第 終了) 【日・祝】 12:00~20:00(材料が無くなり次第 終了)
・定休日:不定休
・駐車場:なし
・オープン:2002年6月10日
・その他:HPあり facebookなし twitterなし 禁煙 カウンター席:9席くらい テーブル席6人掛け×1卓 子連れ(幼児)OK エアコンあり 口頭注文 給水器 ティッシュあり ミニラーメンあり 紙おしぼりあり(給水器横) 接客普通 エコ箸

IMG_5134_20161015225517b3b.jpg
外観

お昼の訪問で、カウンター席は1席を残して全て埋まっており、テーブル席も既に二人が待ちラー中。ご近所さんなのか年齢層が高めでした。

人気がありますね。

IMG_5137.jpg
味変KIT

IMG_5141_2016101522552230d.jpg
おしながき

IMG_5143.jpg
小椀ラーメン(ミニラーメン)もあります。

IMG_5138.jpg

一激ラーメン。辛いラーメンだそうです。

店主さん一人なので、注文から着丼まで18分ほどかかりました。(長かった

そして、店内チャーシューを炙った煙が充満していて煙かったよ。


そしてやっと出てきたのは、名前だけでは意味がわからない、

ほっちゃれ飯(350円)IMG_5164.jpg

北海道弁なんでしょうかね?

サイコロ状の小さいチャーシューがいっぱい入ってます。(普通とは逆でメニュー写真より量が多い

IMG_5168_20161015225721098.jpg
思ったより辛くて量が多かった。


そして真打ちの

味噌らーめん(800円)
IMG_5145.jpg

IMG_5150_20161015225606473.jpg

存在感のあるチャーシュー。

IMG_5172.jpg

麺は小林製麺の黄色い中太縮れ麺。加水率高め。味噌ラーメンは、やっぱりこの風味だよなー。旨いです。

IMG_5157.jpg

具材は、この存在感のあるロース系のチャーシュー・モヤシ・刻みネギ・シナチク・炒めた挽肉といったところ。

チャーシューはなかなか食べ応えがありました。ほとんど味付けがなされていないのは、スープに合わせてあえてでしょうか。

野菜の量も多くていいですね。ちゃんと炒めていたし、札幌スタイルの味噌ラーメンでした。

IMG_5152.jpg

スープは軽い酸味がありますが甘みの方は弱め。炒めた野菜の香ばしさも相まって、口の中で様々な風味が広がって面白いですね。美味しいです。

変に濃厚すぎないのも好感です。

次は人気の一激味噌煮してみよう。ごちそうさま!