湘南 食の雑記(ラーメン?)

2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月

咲乃家 三浦市 2018年5月4日(金)

IMG_5260.jpg

『咲乃家 (さきのや)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県三浦市三崎3-6-7
・時間:11:00~20:50(L.O)
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・駐車場:あり(店のすぐ隣に7台くらい)
・オープン:2012年10月15日
・その他:HPなし ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 1階 カウンター&テーブル席 2階 座敷 合計70席くらい 子連れ(幼児)OK 女性1人でも入りにくくなさそう  接客普通
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

45杯 75記事目)

今年は(も?)GWに特に旅行の予定を入れていなかったんだけど 少しはどこかに子供を連れて行こうかと思い近場で今までどこに行ってないか考え巡らすと 三浦半島の方は連れて行ってなかったかと。ということで私の中で行き先は三浦半島に決定。

奥さんに三浦半島の方へ行ってみる?と話しはしたけど 「絶対すごく混むよ」。 

わかってはいるんだけど 意外とそうでもないかもしれないし 一生に一回(そんな大げさもんでもない)くらい三浦の大渋滞経験も良いんじゃないのと勝手にお気楽に考えての出発。

途中で寄ったセブンイレブンで 子供の幼稚園時代の同級生と会う偶然などがありながらひた走ります。

予定では「ソレイユの丘」→三崎港の「くろば亭」→横須賀「どぶ坂通り」という”あまあま”な行程を組みました。
(最初っから無理行程だよなぁ)

三浦半島入り口くらいまでは まあまあ進んだので「これはいける!?」と思ったのですが 

やっぱりだめ ○| ̄|_

特にソレイユの丘を目指す車が多かったみたいです。

お腹も空いてきたし 直前でソレイユの丘はあきらめ 三崎港を目指すと先ほどよりは道路が空いていたので助かりました。

でも 三崎港へ着いてみるとすごい人!

IMG_5277_20180512190245f66.jpg

IMG_5279.jpg

上の写真は帰りに撮ったので混み具合はたいしたことはありませんが 着いた直後は歩道を歩く人の列が途切れないくらい連なってました。

その後車で大きな駐車場を目指すも お店はどこもすごい行列。

奥さんからは「途中にあったお店だったら隣に駐車場があるし 並んでないからあそこにしようよ」との提案。

でも 他店がこんなに混んでる中 行列がないってどんな店よ と引っかかるのでちょっとだけ悩みました。

が 選択肢もなさそうなので 戻ってそのお店の駐車場へ駐車。

IMG_5298_201805121902501e8.jpg

行列がない。

でも 私たちの直前に入ろうとしたお客さんが店員さんと話をしたあとやっぱり入らなかったのでなんだろうと思って奥さんが中に入って訊いてみると 1時間以上待つので並んでお待ち下さいといわれました。

行列がないのにそんなに待つのなんて変なの。

忙しかったからだと思いますが それしか説明がなかったので外で並ばなきゃいけないのかと思い 店員さんに駐車場に車を置いたまましばらく周辺を散策しても良いかと訊いてみたら(お店が混んでるときは順番待ちで紙に名前を書いたりするよね) かまわないけど順番は最後になりますよといわれてそれもつらいところだけど子供が空腹でガマンができない状態なので とりあえず車を置いたまま 近くの商店街へ。

IMG_5200.jpg

小さな商店街ですが この日は行列店もあったりかなりの人でした。

本当は「三崎港らーめん」にも行きたかったんだけど却下。

他にも気になるお店がいくつかあったので いずれ空いている頃にまた来てみたいな。

IMG_5202_2018051219022340f.jpg

結局柏餅を購入。しかも少し待って作りたてをゲット。

うちの子は柏餅が好きだそうです。

こちらのお店 創業嘉永6年だそうですが 調べてみると西暦で1853年。

ということは165年前!すげー。

しかもペリーの黒船が来航した年でした。

このお店の隣では なぜかハムスターの里親捜し?

ハムスターをただでくれるそうです。(たぶんこの時たまたまだと思いますが)

子供がほしがったんだけど 生き物を飼うのは覚悟が入りますからねー。

とりあえず柏餅も買って食べさせたので 急いでお店に戻ります。

お店に入ると 「奥の階段で並んでお待ち下さい」とのこと。

「へ?」

中に入ると奥に階段があるので そこで待つシステムだそうです。1階でも2階でも席が空くとそこから順番に案内されるので 要は階段が待合室を兼ねていました。

「先に言ってよー」(心の声)

7,8人の行列に接続して待っていると15分くらいかな?で1階のテーブル席へ案内。

テーブル席で落ち着いた雰囲気なのでここで良かった。

下調べを何もしていないので まずはメニューチェック。

IMG_5224.jpg

IMG_5227_20180512190226169.jpg

当たり前ですが マグロづくしな寿司メニューですね。

IMG_5241_201805121902324f9.jpg

やはり丼がお手軽で良いかもしれない。

IMG_5249_20180512190233d50.jpg

この辺がオススメですかね。

IMG_5253.jpg

でも 全般 ちょっと観光地価格ですね。

まずはこちらを二つ注文。

ミックス丼(ネギトロ づけ 1200円)

IMG_5264.jpg

無難に美味しいです。

三崎港に来たので丼以外にも鮪をいっぱい食べたいというミーハー根性で

もう一つこちらを注文。

鮪づくしセット(3300円)

IMG_5231_20180512190227f84.jpg

IMG_5236.jpg

最初に出てきたのは マグロつけ焼き。

IMG_5238_201805121902307c5.jpg

初めて食べたけど これは美味しいね。

づけの味付けだけでも美味しいのに 焼きも入れるとより風味が広がって良い感じです。

単品で注文しても良いかも。

IMG_5256.jpg

トロマン

とくにどうということはない味。

ただ(写真ではわからないけど)小さすぎる。 一口でいけそう。

IMG_5268.jpg

お寿司の方は

左上から 南マグロ中トロ メバチ鮪中トロ 南インド鮪の赤身 づけ 鉄火巻 ネギトロ軍艦。

今思うと 左の小皿は(うっかり醤油を入れすぎてしまった)お通しだったんだろうか?だとしたら忘れてたのか?

IMG_5271.jpg

南マグロ中トロをいただいてみましたが 思ったほどの脂じゃなかったけどこんなもんなのかな。

街のお鮨屋さんという雰囲気のお店なので もう少し量が多いとかあるのかと勝手に思ったけど案外少なめでした。

IMG_5274_20180512190244dfc.jpg

椀物と岩海苔。

海苔をそのまま食べても椀物に入れても美味しかった。

調べてみるとこちらのお店 小泉元首相も訪れたことがあったり食べログの三浦海岸・三崎 寿司ランキングNo.2だったりで有名なお店だったようです。ごちそうさま。



食事のあとは 時間的にも三浦観光している暇もなさそう(この時点で15時40分くらい)なので 移動して付近を散策。

IMG_5276_20180514225340e7a.jpg

うらりという産直センターでお土産購入。

IMG_5290_2018051219024868e.jpg

道路のすぐ脇が港になってます。

風が気持ちいい。

結局 三崎港で食事をして帰ってきただけだった。帰りは10時近く。あーあ 疲れた。
スポンサーサイト

らーめん工房 縁 藤沢市遠藤 2018年5月3日(木)

IMG_5172_20180512101334bb7.jpg

『らーめん工房 縁』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県藤沢市遠藤934-19 亀井ビル 1F
・時間 :11:30~14:30 18:00~21:00(木曜日は昼営業のみ)
・定休日:月曜日
・駐車場:有(店舗前1台、店舗左の大きな駐車場に7台(9,25,26,27,31,32,34番)...お店の看板有り)
・オープン:2016年5月10日(火)
・その他:HPなし facebookある twitterあり 完全禁煙  カウンター7席 店内待合席あり 子連れ(幼児)OK(子供椅子は不明)  エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 清潔感があるので女性一人でも入りにくくはなさそう 接客普通 エコ箸(割り箸、エプロンあり)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(45杯 74記事目)

だいぶメニューも増えたので前回から1年半ぶりに「らーめん工房 縁」に行ってきました。

IMG_5149.jpg

外観。

14時くらいで先客3人 後客5人ほど。

もっと混んでるかと思ったらGWの中間のせいか時間的なせいか 待たずにさくっと入店できてよかった。

IMG_5161_20180512101329671.jpg

卓上は変わらず清潔感がありますね。

で 券売機

IMG_5155.jpg

見てみると 前回までは醤油らーめんと塩らーめんしかなかったけど さらに味噌らーめん・鶏白湯・担々麺と3種類も増えてますよ。

ちなみに味噌らーめんは水・金・日限定 鶏白湯は火・木・土限定となってます。

最初 担々麺にしようかと思ったのだけど よく見ると担々麺はいつでも食べられるけどそれ以外の限定麺が曜日指定なのでこっちの方がちょっとハードルが高いかなと思い直し 急遽メニューを変更。

塩鶏白湯らーめん(味玉入り 850円)

IMG_5167.jpg

IMG_5169_201805121013324cd.jpg

丼も醤油や塩用の丼とは違う丸みを帯びた物が使用されてます。

IMG_5184_20180512101340dd8.jpg

麺は他のらーめんと共通なのかな ストレートな細麺。

加水率は低めで 思ったより軟らかめ。パツパツしたタイプではツルツルッと啜れます。

IMG_5179_20180512101338825.jpg

IMG_5177.jpg

具材は 糸唐辛子・白髪ネギ・小口切りの青ネギ・味玉・ロース系チャーシュー・極太のシナチク・カイワレ? あとはパセリかな。

味玉はトロトロ系で味は薄め。

しっかりとしたチャーシューが美味しい。

IMG_5175_2018051210133530d.jpg

スープは程良い感じの鶏白湯ですね。

鶏の旨みが良いです。

鶏白湯といえば 最近のお店で良く出されるのは 濃厚クリーミーな物で半分も食べないうちに飽きてしまう物が多いんですよね。

こちらの鶏白湯は 最近の途中で飽きる鶏白湯ではなく 濃厚さが抑え気味で美味しかった。

バランスが良いですね。

次は 味噌らーめんにするか担々麺にするか悩むところ。ごちそうさま!

麺処 秋もと 横浜市青葉区 2018年5月2日(水)

IMG_5129_20180511232316d8c.jpg

『麺処 秋もと』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F 最寄り駅:東急田園都市線市が尾駅
・時間:10:00~15:00 17:00~22:00 木曜日は昼営業のみ
・定休日:月曜日 第1第3火曜
・駐車場:なし
・オープン:2015年5月9日
・その他:HPなし ブログなし facebookなし Twitterあり Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュ共用 カウンターのみ7席(かなり狭い) 子連れ(幼児)は厳しい 券売機 女性一人でも入りにくくなさそう 接客丁寧 エコ箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(44杯 73記事目)

横浜市都筑区の「藤花」はロスなく順調に食事できたので 今度はさくっと青葉区の人気店「麺処秋もと」へ移動。

IMG_5146.jpg

こちらへ2輪を駐めて徒歩でお店へ向かいます。


神奈川県制覇シリーズを続行。

ネット上の情報によると

店主さんは 熊本ラーメンの老舗「桂花」→「さっぽろ 純連 恵比寿店」→「ムタヒロ」と修行したようです。

すごい経歴のようです。(詳しくないのでよくわからないけど)

IMG_5143_2018051123232547d.jpg

上は後で撮った物ですが 14時くらいの到着時14,5人の行列になってました。

30分くらいで入れるかなと思っていたのですがあまかった。

こちらのお店はあまり回転が良くないみたいで およそ50分くらい経ってやっとお店に入れました。

最近行列に並ぶということをあまりしてなかったし 本来嫌いなのでかなり疲れました。

並び方は前から4,5人くらいになったら券売機で食券を先に買うシステムのようです。

入ってみると かなり狭いですね。客席側の前後左右ともに幅がない。

後ろを通るのも大変そうだし おデブちゃんだとかなり肩身の狭い思いをしそうです。(人のことはいえない)

なのでカウンターの上には線が引いてあって一応自分の陣地が明確になっていました。

ただ 食べるときにほとんど左手は固定したままで動かせなかったのですが 後から入ってきたお客さんは左利きだったので動かす腕同士が何度か当たってしまうため参りました。(実はこれがものすごく嫌いなので狭い店の場合 再訪は厳しいなぁ

IMG_5118_20180511232310d43.jpg

上の写真の黒い線が境界を示しているようです。

IMG_5112_20180511232310acc.jpg

券売機。(なぜかぼけた写真しか撮れなかった○| ̄|_)

醤油・塩・つけ麺の3種類。

特製を注文するお客さんが多いようなので 特製を注文しようかとも思ったんだけど ご飯ものが食べたかったので 泣く泣く断念(連食なのでさすがに量的にちょっと食べられない

肉飯(300円)

IMG_5123.jpg

搭載されているのは 豚と鶏のチャーシュー・シナチク・青ネギ・玉ねぎといったところで申し分なし。

具材自体はラーメンと共通かな。

タレは醤油ベースで甘みはほとんどない。

醤油ラーメン(800円)

IMG_5126.jpg

IMG_5130_20180511232317301.jpg

冷めにくそうな高台丼を「熱いのでお気をつけください」と店主さんがカウンターの上へ置いてくれます。

IMG_5141_2018051123232525f.jpg

麺は三河屋製麺の中太のやや縮れた平打ち麺。

ツルモチッとした食感です。もちろんスープの絡みはいいです。

IMG_5135.jpg

IMG_5137_20180511232322c15.jpg

具材は 海苔1枚・水菜・刻みネギ・紫玉ねぎ・鶏と豚のチャーシュー2種類・シナチク・フライドオニオンといったところ。

スープの味が強めなので 玉ねぎが効果的な口腔内リフレッシュの役目を果たしてますね。

IMG_5132_20180511232319888.jpg

顔を近づけてみると立ち上ってくる香りが良いです。

スープは 魚介の風味が強いタイプ。

さば節と伊吹いりこの段ボールが置いてありました。

ベースは鶏のようですが カエシの醤油がかなり効いていていかにもな醤油ラーメンでした。

バランス型ではなく 魚介や醤油が突出している感じなので 客を選びそうな感じもありますけどこれだけ人が並ぶんだから中毒性があるんでしょうね。

食べ終わって帰る際には 「お忘れ物はないようにお帰り下さい」等 接客が丁寧なお店でした。

限定でやっている味噌ラーメンが好評みたいなので食べてみたいけど あの狭いカウンターがちょっとネックだなそれと距離も。ごちそうさま。

【新店】支那蕎麦屋 藤花 鴨居 2018年5月2日(水)

IMG_5083.jpg

『支那蕎麦屋 藤花』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4800-6 最寄り駅:JR横浜線鴨居駅
・時間:10:00~15:00 17:00~21:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・オープン:2018年2月9日(金)
・その他:HPなし ブログあり facebookなし Twitterあり Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり カウンター10席 子連れ(幼児)OKだけどカウンターのみなので厳しいかも 券売機 女性一人でも入りにくくなさそう 接客丁寧 割り箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(43杯 72記事目)

前日の失敗を受けて今回も神奈川県制覇シリーズ。(何年かかることか)

場所は変更して 横浜の外周部の方を攻める。

前日は二郎インスパイアなので今日は連食しやすい神奈川淡麗系を選択。

今回行ってみたのは まだ未訪の横浜市都筑区で 以前大黒家製麺 梅田橋店があった跡地に2月にオープンしたばかりの支那蕎麦屋 藤花。

他の方の情報によると西新宿の「麺屋 翔」(食べログ2017東京のラーメン百名店に選出されてます)出身の方がオープンしたお店とのこと。

IMG_5101_20180507231938d47.jpg

外観。

IMG_5065_20180507231922088.jpg

お店に着いてみると駐車場は満車。

外待ち6人ほど。

しばらく待っていると 中で食券を買ってお待ちくださいと案内され中で再び待ちです。

中はとても清潔感のあるお店でした。

IMG_5068_20180507231923bb8.jpg

IMG_5070_2018050723192472f.jpg

券売機。

ラーメンの種類としては塩と醤油の2種類だけのようです。

IMG_5077_201805072319264bf.jpg

卓上の味変KITはブラックペッパーのみ。

今回は初訪ということもあり券売機左上にある「店主のオススメ」にしました。

味玉塩らぁ麺(880円)

IMG_5079_201805072319270d5.jpg

いいビジュアルです。

IMG_5085.jpg

丼は切立丼タイプ。

IMG_5099_20180507231936ae9.jpg

麺は塩と醤油で分けているそうで塩は麻生製麺 醤油は菅野製麺だそうです。

平打ちの中太麺で軟らかめのゆで加減。

ツルッとした食感ですがスープの絡みがいいですね。

IMG_5090.jpg

IMG_5093_20180507231935e95.jpg

具材は 青菜・シナチク・味玉・豚バラチャーシュー・青ネギ・白髪ネギ・紫玉ねぎといったところ。

ネギが3種類あるのが面白いですね。

チャーシューは炙ってあるのですが よくわからない独特の風味がありました。やや脂身が多く小さめ。

もう少し大きいと嬉しいな。

他店では味玉を売りにしている割には微妙なところも結構ありますが こちらの味玉はトロトロで味付けが絶妙で旨いです。

最後になぜか青菜(ほうれん草?)が美味しかったのがちょっとした驚きだった。盛り方もちょっとおしゃれだしね。

IMG_5088.jpg

スープを飲んでみると まず 魚介系がふわっと香ります。
(魚介については書いている人がいないので私が間違っているのかな)

ベースの鶏もすごい旨みが出てます。驚き

鶏ベースの出汁を使うお店の中で これほど出汁が出ているお店ってあまりないんじゃないですかね。

私はあまり記憶がありません。

「厳選された千葉,茨城県産の丸鶏とガラを独自の比率で大量に使用 鶏の旨みを最大限に引き出したスープに仕上げました」

「タレには国産海水塩にモンゴル・フランス・ボリビアの岩塩に日本酒・梅酒をベースにキレのあるタレに丼一杯に精一杯塩らぁ麺の美味しさを込めました!」

というポップの言葉が全然誇張じゃなかったです。
 
タレはすごく主張するわけではなく円やかに出汁と融合してます。

旨かった。開店したばっかりだからこれから更に進化していくのでしょうね。とっても楽しみなお店です。ごちそうさま!

ぎょうてん屋 伊勢原店 2018年5月1日(火)

IMG_5038_201805040047276b9.jpg

『ぎょうてん屋 伊勢原店』  
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県伊勢原市桜台1-9-20 最寄り駅:JR伊勢原駅
・時間 :11:00~翌1:00
・定休日:無休(店の横にに自転車 バイクは駐められる)
・駐車場:なし
・オープン:2008年04月26日
・その他:HPあり ブログなし facebookなし Twitterあり(最近は更新されていない) Instagramなし 完全禁煙 カウンター11席くらい テーブル席8人掛け×1卓 エアコンあり 子連(幼児)OK 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 女性一人でも入りにくくなさそう 接客丁寧 家系・大勝軒インスパイア・二郎インスパイアあり
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(42杯 71記事目)

この日の行動を記しておくと GWに入って急に思い立ったのだけど (いずれ)神奈川県内の市区町村のラーメンを制覇してみようかという気になって自分が今までブログで書いたラーメン屋の所在地を調べてみると まー見事に湘南(の一部)に偏っているわけで(ブログタイトルにも湘南って入れているので当たり前なんだけどね) このままじゃ制覇なんて無理なんで少し意図的にいろいろなところに行ってみようと計画を立てたわけです。

で まずは比較的行きやすそうなところから攻めようかと考え 秦野市と伊勢原市のラーメン屋を検索。

秦野市で言えばもう何年も前に行ったきりでその後一度も訪れていない超有名店「なんつっ亭」があるので 本店シリーズと言うことでなんつっ亭に決定。(通し営業で時間に縛られず訪問できるのも理由)

次に 伊勢原市のラーメン屋を食べログで見てみると「わだラーメン」というところが人気らしい(勉強不足で知りませんでした)。しかも本日は通常であれば定休日ではなく営業しているようなので伊勢原市はわだラーメンに決定。

最初に 地図アプリを頼りに「わだラーメン」
到着してみると 店前の駐車場がほぼ満車に近く でもちょうど1台分のスペースがあったのでそこに二輪を止めてお店に向かうも「CLOSE」の看板が。えーーーーーーーーーー

到着時間は忘れたけど まだ営業時間のはずなのに閉まってる。

もしかしてスープがなくなったとかなんだろうか。それともGWだから?

でもここにいてもしょうがないので 念のため近くの「ドレファラシド」へ行ってみましたが 月曜日祝日の場合火曜日が休みなのでやはりやってませんでした。

さらに近くに大勝軒伊勢原店がありますが 大勝軒系はあちらこちらにたくさんあるため 伊勢原まで来た感がでないので(個人的意見)却下。もう一度スマホで探してみると もう少し行った先の駅の近くに「ぎょうてん屋」があるじゃありませんか。

ぎょうてん屋も最後に行ったのは何年前だろう?十年以上になるよなきっと。

懐かしさじゃないけど 久しぶり感があるし お店によってもちょっとメニューが違うし 比較的狭い範囲にしかないお店なのでOKとしてこちらに決定。

IMG_5013_20180504004716a13.jpg

前客5人 後客6人ほど。

IMG_5035_2018050400472647b.jpg

「油そば」や「ぎ郎」に唐辛子をのっけた「レッドスネーク」というメニューがもあります。

ぎ郎は細麺にもできるんですね。どんな感じなんだろう?

IMG_5021_20180504004720676.jpg

味変KIT。

IMG_5030.jpg

知らなかったけど 店内掲示に寄れば ぎょうてん屋の店主さんは「家系らーめん総本山統将吉村実氏から伝授してもらい・・・」とあるので家系についてはインスパイアではないようにとれますね。

ただ 吉村家で修行したとか直接教授されたとかいう文章ではないので微妙な感じはするけど・・・。

ぎ郎については 初期の頃はカネシ醤油使用 オーション使用と書いてあったらしいけど 今は特に掲示はないので本家からクレームがついたんですかね。

IMG_5016.jpg

券売機

入るまで何を食べようか迷ったんだけど 券売機の前に行くと指が自然に「ぎ郎」を

トッピングはやめようと思っていたのに 店員さんに訊かれると自然に「野菜マシでお願いします」。
(ぎ郎の場合ライスか野菜増しのどちらかの無料サービスを受けられるようです)

でも 意外と食べるとたいした量じゃないかもしれないと思いながらスタート。

ぎ郎(ニンニク ヤサイ 800円)

IMG_5043_20180504004728620.jpg

IMG_5045_20180504004729388.jpg

インスパイアの場合 小さい場合もあるからな・・・

と思っていたら・・・ 

到着したのは結構なサイズだよ ○| ̄|_(本当は嬉しいのは内緒の話)

ちなみにぎ郎も家系のラーメンと一緒のカスタムができるんですねこちらのお店は。

今回は初訪なので すべて普通でお願いしました。

IMG_5054_20180504004734b5f.jpg

麺はカネジン食品(株)製だそうです。

ごわごわ感があまり強くないのであごが疲れにくい。

モチッとした食感がスープに合います。

IMG_5050_201805040047339d8.jpg

具材は モヤシ キャベツ 炙った豚バラチャーシュー ニンニクといったところ。

野菜については盛りが良いですね。そして他のインスパイアと比べてキャベツが多い。

モヤシはシャキシャキ感がある物。

チャーシューは見た目がかなり焦げてる感じなので 大丈夫か?と思ったけど 意外に炙りの感じも良くしっかりとした味付けで美味しい。豚増しも良いな。

ニンニクはマイルドな物で ジャンク感が出にくい分食べやすく ニンニクがちょっと苦手くらいの人ならむしろ入れた方が良いかも。

スープは バランス型の微乳化豚骨醤油。

味の濃さも程良く 二郎インスパイアというより「ぎ郎」として美味しかった。


なんとか「なんつっ亭」まで行こうと思いながら食べたけど

半分くらい食べたところで「なんつっ亭」に行くのはギブ

無理ーーーーー  この後になんつっ亭は無理 食べれないよ

もし完食できたとしても 本来食べもんなんだから味わって食べないと申し訳ないのに 絶対そんな余裕ないもんな。

で断念 おとなしく家に帰りました。


メニューを見てて辛い系にレッドスレークというのがありましたが その上にキングコブラ 更に上にキングギドラという激辛のラーメンがあるんですね。

激辛に強いわけじゃないけど 気になるなぁ。

ぎょうてん屋はいろいろなラーメンが食べられるので茅ヶ崎藤沢方面にも進出してくれると選択肢が広がるし来てもらいたいお店ですね。ごちそうさま。

※拍手ボタンを押してもらえると嬉しいな。